お問い合せは0857-24-4311 受付時間/平日9:00〜18:00   定休日/土日祝 メールはこちら

自動車保険・生命保険など自分と大切な人を守る保険の見直しは【あい総合保険】保険代理店|鳥取市

あい総合保険株式会社

あい総合保険ブログ

いざ病院へ・・・しかし

2020.12.03

こんにちは。

 

 

先日10月に受けた健康診断の結果が戻って来てました。

 

 

この年齢になって

 

 

「成長」するものがあるんですね。

 

 

・・・腹まわり。

 

 

スーツもきつくなりますわ。

 

 

果てはこんな感じでしょうか?

 

 

 

 

さて、

11月の始めに「溶連菌」に喉をやられダウンをしました。

会社を病欠したのは、10年前にかかった「胃腸炎」以来でしょうか。

見た目健康そうな体だけが自慢だったんですが(涙)

よくお子さんがかかり、親御さんは移されるとのお話を聞きます。

独り身、こどもなしの私めが「何故?」。

なんて考えておりましたら、

「溶連菌」にかかっていた姪っ子ちゃんを車に乗せたことが

原因なのかな?との答えに至りました。

窓を開けたままで、ほんの5分ほど一緒に乗っただけだったんですが。

 

 

 

 

ただ、

 

 

「溶連菌」と判明するまでが大変でした。

 

 

 

最初に行った病院には、なんと「断られ」。

院内に入ることすらできませんでした。

「溶連菌」かもと伝えましたが、

「喉が痛い」はコロナにもある症状。

通院歴がほぼない病院に行ったのが間違いだったでしょうか。

なんとか診ていただける病院に予約をしたのはいいけれど、

別室に連れて行かれたり、

ビニールの手袋・足袋をさせられたりで

大仕事でした。

検査の仕方も大変。

 

 

先生がアクリル板越しに必死で手を伸ばし、

 

 

喉の奥に検査棒を突っ込むのです。

 

 

むせて咳をしようとすると、

 

 

「はい、我慢して!!」

 

 

と歓迎されていない感満載でした。

 

 

検査で「陽性」が出ないと、

 

 

コロナの検査を受けに行って下さいよ、

 

 

と先生に諭されながらキットを見ると、

 

 

なんと「陰性」反応。

 

 

「なんてこと~(落胆)」

 

 

なんて思ってたら、嬉しそうに先生が、

 

 

「あっ、出たよ山下さん!!」

 

 

とキットを指さします。

 

 

「ここにピンクの線が・・・」

 

 

しかし私の眼には全く見えません。

 

 

病院でこんなことを言ったのは初めてでした。

 

 

「先生、全く見えません。本当に出てます?」

 

 

先生もカチンときたかもしれません。

 

 

「これで大丈夫。コロナの検査は受けなくていいから」

 

 

半信半疑で病院を出て、薬をもらい、会社へお休み願いをして

 

 

週末を含めて家でじっとしておりました。

このご時世、

なかなか病院には行きにくいと、

身をもって実感をいたしました。

皆様もお体のケア・病気予防をしっかりして

寒い冬を乗り切りましょう!!

 

やました

※この度は写真もないのでフリー素材で攻めてみました。ジブリの絵柄も

常識範囲というので使用をさせていただきました。

 

 

 

 


コメントを記入する

※コメントは承認されてから表示されます。

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

*

前のページに戻る

ブログカテゴリー

月別アーカイブ