あい総合保険ブログ 鳥取で一番「アットホームでお客様に近い保険代理店」として頑張っている私たちの毎日の出来事を掲載していきます。

体をチェック

2016.02.02

入社をいたしまして、早くも2カ月経った山Pです。

 

鳥取市より「胃がん」「大腸がん」他のクーポンが来てましたので(ずっと以前ですが)

 

行ってきました。そんな年齢になったんだなぁ。

 

朝までに「検便」を用意して、午前中に病院に行ってきました。

006

 

「肝炎」検査で、血液検査の途中に看護師さんが、

 

「胃カメラを最後にしますが、されたことあります?麻酔をするし・・・・」

 

なんて説明されたので、余計おびえておりました。なんで、山Pは、

 

「大丈夫です、と言っていただければ安心するんですが」

 

と看護師さんを困らせておきました。

 

「肺」のレントゲンも終わり、胃カメラの順番に。

 

飲み薬、注射といろいろするんですね・・・・。カメラ入れる前に。

 

それから、麻酔なるものを鼻(痛くない方でとお願いしたら鼻より入れるに決定)に流し込み

 

しばし待ちました。最初、右から入れたのですが、先生より、

 

「入れにくいので反対からにしましょ!!」

 

「えっ」(まあ右を選んだのは自分ですが)

 

左はすんなり入口と知らないうちに第2ゲート(喉)を通過、カメラは山Pの見えない(胃)

 

部分を覗き見ておりました。胃が膨らんだり、ゲップが出そうになったりもしましたが。

 

先生の「きれいな胃でしたよ」にホッとしました。

 

後日に来る、「大腸がん」の結果にドキドキしております。

 

「がん」細胞も、成長するのに時間がかかるとのこと。早期発見をすれば、治療、完治も

 

可能な現在、健康維持に努めようと改めて感じた山Pです。

 

 

コメント

  1. ありゃりゃ!山Pの、その冗談なのか本気なのか分からないトーンで、看護師さんを困らせたんですかっっ!?
    きっと、看護師さんの胃に小さなポリープできてますね・・・

  2. 検査が終わるまで丸1日食事をしませんでしたが、お昼ごはんを前にしたら、胃が「キューン」て鳴いてました。

    麻酔切れるまで喉のあたりが変でしたが、たまらずがっついちゃいました。

コメントを記入する

※コメントは承認されてから表示されます。

*

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: